忍者ブログ
サークルGUNPの避難所&過去ログ倉庫です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


瞳のフォトグラフ、最新話楽しんでいただけましたでしょうか?
メンバーが揃って、いよいよこれからという6話ですが来月の更新ではちょこっと遠回りします。
その辺についてはまた来月の更新を楽しみにしてもらえたらと。

というわけで発売も近付いてきた4月末ですが改めてコミックスの告知を。

現在、Yahoo!コミック内FlexComixブラッドにて連載させて頂いています
瞳のフォトグラフの単行本がいよいよ来月12日に発売になります!

先日も告知させて頂いたとおり、通常版の他に
特約店さん主導の特装版の二種類での発売になります。

通常版に関してはAmazonさんセブンアンドワイさんなどで予約出来るようです。

実は、今回コミックスの装丁に関して表紙のデザインからロゴマーク制作、
巻頭カラーページ、特別小冊子までのデザイン全般を、私杜が担当させて頂きました。

すでにいくつかのサイトで画像が上がっていますが、
こちらのサイトでのお披露目ははじめてだと思います。


■■瞳のフォトグラフ第1巻表紙■■


■■瞳のフォトグラフ第1巻特装版表紙■■


また表紙を見てもらってわかるように、ロゴマークも
今回の単行本の発売にあわせて正式なロゴに変更になりました。

その辺りのデザイン面での制作裏話は特装版で没案も含め収録させて頂いていますので
よかったら表紙を片手に制作の裏側も楽しんでいただけましたら幸いです。

先日から話題のアイデアを中心に注目度が高まっているコミックス装丁ですが、
まさか自分のコミックスのデザインを自分で担当させて頂けることになるとは。


■表紙印刷の色校サンプル■

今まで自己の同人誌のデザインの他に、ロゴ、カバーなどのデザインを
いくつか携らせて頂けたのですが、その時の仕事の評価して頂いてのお話だと伺っています。

また自己でデザインすることで作品の雰囲気を一番に引き出せるんじゃないかという
編集部の意見を頂き、多大に感謝することと共に、非常にプレッシャーで緊張しています。

通常版は飽きの来ないイラストを中心に魅せるデザインを目指して、
特装版はアグレッシブなデザインを前面に押し出した装丁を心がけてみました。


■表紙カバー下、サンプル稿■

コミックスといえばお約束なカバー下のおまけにも
ネタを仕込んだので是非お手元で楽しんでいただけたらと。
(一つは非常にマニアなネタになっています)

新人の初単行本なので予約無しには入手しづらいとおもいますが、
よかったらお近くの書店や通販サイトさんをご利用のうえ、お求め頂けると幸いです。

ぶっちゃけトークとしては、この先どこまで続けられるか、
1巻の売り上げが大きく関わってくると思うので是非応援よろしくお願いします!

私たちも連載のペースを上げられるように、徐々に準備を進めていたりで。
早ければ夏ごろからペースアップできるかもしれません。
応援に応えられるようにこれまで以上に全力で頑張ります!

初の単行本!是非よろしくお願いします!


(自分のコミックスのAAリンクを貼るのもなんだか嬉しかったりで(^^;)

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[99] [98] [97] [96] [95] [94] [93] [92] [91] [90] [89
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
杜講一郎
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]